免責されることがあることを知っておく|得する自動車保険! 【自動車保険ナビゲート】

免責されることがあることを知っておく

自動車保険に加入すると、いろいろなトラブルに対応してくれますが、免責される部分は補償されないことを知っておきましょう。自分でわかっていて補償されないこともありますし、保険の条項として補償されないこともあります。

全額を補償してもらえない場合がある

自動車に乗っていて何らかのトラブルに遭うことがあります。この時に自動車保険に加入をしていれば、そこから何らかの給付が受けられる場合があります。それによって損失を抑えることができるかもしれません。いろいろな調査などが行われて、損失額などが決められます。その損失額から支払いが行われますが、免責されることがあります。これは、損のすべてを支払わないことを示します。加入をするときにはそのことを知っておく必要があるでしょう。すべて補てんしてもらえることを想定することがありますが、一部は自分で出さないといけなくなります。

支払う保険料影響することがある

自動車保険は、自動車トラブルが生じた時に備えるための保険になります。良く発生するイメージがあるかもしれませんが、まったく使わない人もいます。つまりはノントラブルで乗り続けられる人も多いです。一応加入するが、できるだけ保険料を安くしたい場合があるかもしれません。この時は免責額が多くなるプランを選択することによって、保険料を安くできる場合があります。全額補償してもらえる場合は保険料が通常になりますが、補償を減らすことで、その分保険料を安くすることができます。保険料の節約が可能になるかもしれません。

トラブルの状況によっては一切保険が払われない

日本は地震が多い国とされています。小さい地震は全国のどこかで常に覆っているともいわれます。そして、数年、数十年に1回ぐらいに大きな地震も起きます。この時には大きな被害が発生することもあります。地震の場合には、一度に多くの損害が出るため、保険会社が損失の補償をしようとしてもできない場合があります。そこで、自動車保険には免責事項が決められている場合があります。地震、噴火、津波などがあらかじめ決められることが多くなります。保険会社によっては内容が異なるので、地震でも対応してくれるところを選ぶことはできます。

まとめ

自動車保険をできるだけ安くしたいなら、車両保険にかかる免責部分の条項をうまく活用するとよいかもしれません。補償を受けられない部分が増えることもありますが、その分保険料を大きく減じることができます。

オススメ記事

インズウェブ

自動車保険の一括見積りができるインズウェブなら、自動車保険が大幅に安くできるチャンスがあります。業界最多の20社に対して、見積り依頼を簡単な手続きで行うことができるのが強みのウエブサービスをご利用ください。保険料を安くするためのお役立ち情報もお勧めです。

保険スクエアbang

保険スクエアbangが提供する、自動車保険の一括見積サービスは、無料で利用することができます。各社の保険料を見積を簡単な操作で行うことができるのが特徴です。ホームページに掲載されている保険節約のコツなど、初めての方にも役立つ情報が満載ですので閲覧すると便利です。