自動車を初めて買う時に注意する事|得する自動車保険! 【自動車保険ナビゲート】

自動車を初めて買う時に注意する事

自動車を初めて買う時は、何に気を付けて買えばいいか、どういったところに注意を払うべきか、なかなかわからないものです。そういったところを事前に知人や親類に聞いたり、インターネットで調べたりする必要はあります。また、車屋さんも買って貰う為に親切にしてくれますから、不明なところをなくすぐらいに聞くことが大切です。

初めて車を買う場合に大切な事前のリサーチ

ただし、注意する事があります。それは車屋さんが買って貰うに当たって、不利になる事はあまりきちんと教えてくれない事です。なぜなら、それを教える事によって、お客さんが不安に感じたり、不信感を感じてしまうと、そのお店で車を買って貰う事ができなくなる可能性があるからです。その為、話を聞きつつ怪しい部分はないかといった事に注意する事が必要です。例えば、車のキズであったり、説明に抜けている部分がないかといった点については、ちゃんと注意して聞く必要があります。もちろん初めて車を買う場合は、「わからない部分がわからない」といった事があるので、事前のリサーチが重要です。

自動車保険も事前のリサーチが重要

また、車本体以外にも注意する必要があります。それは自動車保険です。自動車保険は車屋さんで取り扱っている事が多いので、初めて買う時は、車屋さんで自動車保険に入る事も多いです。しかし、これも先ほど申した場合と同様に、事前にリサーチをして、その保険が妥当かどうか、判断できるようにするべきです。もし、保険に入った後で、しまったなと思っても、保険は1年契約もしくは長くても3年程度の契約ですので、変更する事ができます。その為、その間にきちんと自分で色々と勉強して、自分にあった保険会社がどこかという事を調べておくべきです。

様々な種類がある中から自分に合う保険を選ぶ

自動車保険には様々な種類があります。対面型のものやインターネットから申し込めるものなどがあります。また、他には、長距離の運転をする人が得をするような保険、あまり車に乗らず年間の走行距離が短い人が得をするような保険などもあります。自分のスタイルに合わせて、変更をする必要があります。もちろん車を保有している間に家族を持ったり、子どもが産まれたりなどライフスタイルに変化が現れるのが普通です。すこし面倒ですが、そのライフスタイルに変化がでた時に保険を調べて、自分に一番合う保険会社に変更し、選ぶ事が結果として一番得をする事になります。

まとめ

初めて車を買う場合はわからない部分がわからなくて、どうしたらいいかわからないものです。自分が一番得をするには事前によく調べて、様々な事を知っておくことが必要です。そして、車屋さんとよく会話をして、十分な情報を得て、購入をすると失敗が少ないです。また、自動車保険も毎月支払うものなので、一番得をする保険会社をよく調べて、契約する事が大切です。

オススメ記事

インズウェブ

自動車保険の一括見積りができるインズウェブなら、自動車保険が大幅に安くできるチャンスがあります。業界最多の20社に対して、見積り依頼を簡単な手続きで行うことができるのが強みのウエブサービスをご利用ください。保険料を安くするためのお役立ち情報もお勧めです。

保険スクエアbang

保険スクエアbangが提供する、自動車保険の一括見積サービスは、無料で利用することができます。各社の保険料を見積を簡単な操作で行うことができるのが特徴です。ホームページに掲載されている保険節約のコツなど、初めての方にも役立つ情報が満載ですので閲覧すると便利です。