自動車保険に入る時の特約の選び方|得する自動車保険! 【自動車保険ナビゲート】

自動車保険に入る時の特約の選び方

自動車を初めて持つ人、その多くの人は自動車保険と言われる任意保険に入ると考えられます。自動車を購入した時に強制的に入ることになる自賠責保険があるにも関わらずこの任意保険に入るのは、自賠責保険だけでは万が一の事故を起こした時、補償額が不足すると考えるからでしょう。

自賠責保険の内容を知っておきましょう

強制的に入ることになる自賠責保険では、被害者に対し最低限の補償しか出来ないことになっています。保険金が支払われることになるのは、事故の相手が死亡した時やケガをした時のみです。そのため、自身に対しての補償は一切ありません。建物などへの被害に対しても、その補償はないことになります。また補償額も非常に少なく、事故における治療については120万円まで、死亡させた時には3000万円、後遺障害の時には4000万円までと決められています。最近の人身事故では、数億円の補償と言うこともあり、この金額ではとても足りるものではありません。

自賠責保険のカバーを任意保険がします

その点において、任意保険は対人や対物に対し、賠償保険を無制限に設定することも可能になっています。この無制限と言うものは、自賠責保険の補償で不足した部分を補償することになります。そのため、自身ではとても払い切れないと考えられる億と言う金額の補償が必要になっても、保険がカバーしてくれることになります。そこで任意保険に入ることになるのですが、この保険にはいろいろな内容があり、そのどれと契約するのかが、面倒と言う人も多くいます。必要のない契約をすることで、保険費用が高くなることも考えられます。

任意保険に対し特約のつけ方を考えます

自動車保険と言われる任意保険には、他人に対する損害賠償、搭乗者に対する補償、自身の車に対する補償の3種類が基本になりますが、これら以外にもいろいろな特約と言う補償が用意されています。この特約と呼ばれるものには、基本的な補償を更に強化したり、限定することで、補償を厚くするものがあります。また、事故を起こしてしまった時、レッカー車とかレンタカーと言った手配をすると言った補償がある事故対応を支援する特約、そして車以外のリスクを補償することになる特約もあります。この特約は、バラエティに富んでいることもあり、全てに加入する必要はないと考えます。自身が必要とされるものを選び、加入するようにしましょう。

まとめ

自動車保険と言われる任意保険には、保険会社ごとに違う特約が用意されています。保険会社を選ぶことも大切ですが、日常における車の利用を考えることで、必要なものだけを選択するようにしましょう。保険会社を比較する時、特約も比較してみるのも良い方法と考えます。

オススメ記事

インズウェブ

自動車保険の一括見積りができるインズウェブなら、自動車保険が大幅に安くできるチャンスがあります。業界最多の20社に対して、見積り依頼を簡単な手続きで行うことができるのが強みのウエブサービスをご利用ください。保険料を安くするためのお役立ち情報もお勧めです。

保険スクエアbang

保険スクエアbangが提供する、自動車保険の一括見積サービスは、無料で利用することができます。各社の保険料を見積を簡単な操作で行うことができるのが特徴です。ホームページに掲載されている保険節約のコツなど、初めての方にも役立つ情報が満載ですので閲覧すると便利です。