多くの会社はそれぞれ別の保険料を提示|得する自動車保険! 【自動車保険ナビゲート】

多くの会社はそれぞれ別の保険料を提示

自動車保険は、多くの会社が商品を出しています。その中から格安の業者を探すことができれば、安く加入することも可能になります。ネット系であったり、ダイレクト系だと、その他の会社よりも安くなる場合があります。

一括見積をして最も安いところを利用

自動車保険に加入をするとき、楽なのはディーラーなどで手続きをしてもらうことです。かつては会社による差がほとんどなかったので、それでも問題ありませんでした。しかし、今は会社によって大きく差が出る時代になっています。格安に加入をするのを希望するなら、一括見積をしてもらいましょう。すると、それぞれの会社から、どれくらいの保険料になるとの連絡を受けます。後はその中から最も安いところを選べばよいことになります。もちろん、一括で行ってもらうときは条件は同じにしておきます。補償なども同じにして計算してもらいます。

基本的な補償しか受けられないようにする

保険には、主契約と特約があります。主契約が必ずないと成立せず、特約はそれだけでは成立しません。主契約のみで加入することはできます。最も保険料を安くしようとするなら、特約を付けないようにします。自動車保険も同様で、格安で加入をしたいのであれば、無駄な補償はつけないようにします。主契約は、対人損害賠償に関するものになりますが、こちらを除けば他は大きく必要になることは少ないです。対人損害賠償は何千万、何億のお金に関わりますが、それ以外はそこまで負担が必要なわけではありません。あればいいくらいの保険になります。

多少のテクニックを使って安くする方法

自動車保険の特有の仕組みとして、等級による割引制度があります。保険会社に関係なく、最初に所有するときは6等級から始まり、20等級まで上がります。基本的には最初は6等級からなので、それほど大きく値引きされるわけではありません。この制度をうまく利用すると、格安に入れる場合があります。2台目なら、1台目が10等級以上なら7等級から開始されます。また、1台目の等級と入れ替えることで、保険料を安くできる場合があります。また、家族に廃車予定の自動車があるなら、その保険を中断してもらっておきましょう。引き継ぐことで高い等級から開始できる場合があります。

まとめ

自動車保険は、できるだけ安く入るよう工夫をします。不要な補償に入らないようにすると、無駄な支払いはしなくて済みます。割引制度をうまく活用すれば、通常よりも割引率が高くなってお得になる場合があります。

オススメ記事

インズウェブ

自動車保険の一括見積りができるインズウェブなら、自動車保険が大幅に安くできるチャンスがあります。業界最多の20社に対して、見積り依頼を簡単な手続きで行うことができるのが強みのウエブサービスをご利用ください。保険料を安くするためのお役立ち情報もお勧めです。

保険スクエアbang

保険スクエアbangが提供する、自動車保険の一括見積サービスは、無料で利用することができます。各社の保険料を見積を簡単な操作で行うことができるのが特徴です。ホームページに掲載されている保険節約のコツなど、初めての方にも役立つ情報が満載ですので閲覧すると便利です。