自動車保険の特約をうまく活用する|得する自動車保険! 【自動車保険ナビゲート】

自動車保険の特約をうまく活用する

自転車のための保険が多く発売されています。わざわざ加入する必要はなく、自動車保険の特約を利用すれば同等の補償を受けることができます。後から特約を付けられる場合もあるので、加入しておきましょう。

わざわざ専用の保険を利用する必要があるか

自転車といえば非常に身近な乗り物です。年齢制限、免許などは不要です。子供から高齢者まで利用しています。身近な乗り物で安全に感じますが、意外にトラブルも多いとされています。人同士がぶつかってもそれほど大きな衝撃ではありません。でも自転車と人だとかなり衝撃が大きく、大けがをさせたり、場合によっては死亡トラブルに発展することもあります。そのことから、都道府県によっては保険加入を義務化している場合もあります。注意したいのは、いろいろな方法で補償を受けられることです。自動車保険の特約で加入することも可能です。

損害補償特約を付けて安心を得る

自動車は親が、子供は自転車を利用する家庭もあるでしょう。子供が小学生や中学生なら、自動車に乗るのはまだ先です。保険のことも考えなくて良いとしがちです。しかし、トラブルが全国的には多く発生していて、保険の加入を勧める都道府県も増えています。自動車保険の損害補償特約を利用することで、家族の中で発生した日常的な損害補償をすることができる場合があります。こちらに加入することで、子供がトラブルを起こしてしまったときでも、何とか損害賠償することができます。追加で加入することを検討しておきましょう。

補償金額を考えて加入を検討する

任意の自動車保険において、対人損害賠償の補償は無制限に設定することが多いです。相手によって損害賠償の額が異なるため、損害額を予測することができないからです。1億ならいいとはいえません。現在問題になっているのは自転車のトラブルで、専用の保険の他自動車保険の特約で加入することがあります。この時には補償金額をどれくらいにするか考える必要があります。各社で金額が異なり、たいていは上限を決めています。1億円の所もあれば、5千万、3千万の所もあります。リスクとしては自動車に近いところもあるので、高い方が良いかもしれません。

まとめ

自転車トラブルが問題になっています。自動車保険の特約で対応可能な場合もあるので、家族で乗る人がいるなら特約を付けておくと良いかもしれません。補償金額は業者によって異なるので注意が必要になります。

オススメ記事

インズウェブ

自動車保険の一括見積りができるインズウェブなら、自動車保険が大幅に安くできるチャンスがあります。業界最多の20社に対して、見積り依頼を簡単な手続きで行うことができるのが強みのウエブサービスをご利用ください。保険料を安くするためのお役立ち情報もお勧めです。

保険スクエアbang

保険スクエアbangが提供する、自動車保険の一括見積サービスは、無料で利用することができます。各社の保険料を見積を簡単な操作で行うことができるのが特徴です。ホームページに掲載されている保険節約のコツなど、初めての方にも役立つ情報が満載ですので閲覧すると便利です。