保険会社が変わっても変更されない|得する自動車保険! 【自動車保険ナビゲート】

保険会社が変わっても変更されない

自動車保険ではいろいろな割引があります。保険会社特有の割引もありますが、等級による割引は保険会社に関係なく共通に適用されます。ですから、見直しなどをしても、リセットされることがないので安心です。

6等級から始まってどんどん数字が増える

自動車を保有するとき、必ず保険に入る必要があります。それは自賠責と呼ばれるもので、基本的にはどの保険会社で加入しても同じ保険料です。ただ、補償額に上限があるため、これでは物足りない場合があります。その時に加入するのが任意保険で、一般的に自動車保険を選ぶといえば任意保険のことを指します。この時に出てくるのが等級です。この数字が小さいと、割引率はそれほど高くありません。数字が大きくなるほど割引率が高くなり、お得になります。最初に購入した時は6から始まり、上限が20になります。1年に1つずつ上昇することができます。

保険会社が変わっても引き継がれる

自動車保険のコマーシャルや広告などを見ると、見直すことを勧めることが多いです。多くの保険会社があり、それぞれでサービスを提供しています。できるだけ安く入りたいなら、安くなる会社を選ぶ必要があります。気になるのは、それまでしっかり上げていた等級です。リセットされるなら、そのまま入っていた方がお得に感じるでしょう。保険会社が変わったとしても、そのまま引き継がれるので、次の会社でこれまでの割引率を適用してもらうことができます。申告は自己申告ですが、後で調べられるので、正しい数字で計算され直されます。

2台目を購入するときにいろいろな方法

自動車を1台保有することもあれば複数台保有することもあります。もちろん自動車保険はそれぞれで加入する必要があります。個人で加入するわけではないので、車の台数分必要になります。このとき、等級も新たに購入した時から6から開始されます。もう一台が20に達していても基本的には最初から開始となります。ただし、10以上の時には7から開始される仕組みになっているので、少しお得です。また、1台目と2台目の車の関係によっては、うまく変更をするとよい場合があります。2台目の方にこれまでの等級を反映させることもできます。手続きが必要になります。

まとめ

自動車保険の任意保険には等級があります。1から20までありますが、新車を購入するときは6から始まります。その後1ずつ上がっていくことになります。何もトラブルがなければ、どんどん上げることができます。

オススメ記事

インズウェブ

自動車保険の一括見積りができるインズウェブなら、自動車保険が大幅に安くできるチャンスがあります。業界最多の20社に対して、見積り依頼を簡単な手続きで行うことができるのが強みのウエブサービスをご利用ください。保険料を安くするためのお役立ち情報もお勧めです。

保険スクエアbang

保険スクエアbangが提供する、自動車保険の一括見積サービスは、無料で利用することができます。各社の保険料を見積を簡単な操作で行うことができるのが特徴です。ホームページに掲載されている保険節約のコツなど、初めての方にも役立つ情報が満載ですので閲覧すると便利です。